BLOGブログ

2018年02月22日

「佐伯式ローションパック」で乾燥知らず♪

BEAUTY&HEALTH BLOG

皆様、こんにちは。

今朝は東京でも雪が降り、と~っても寒い一日となりましたね。

こうも寒暖の差が激しいと体調まで崩しそうですので、どうぞ体調管理には気を付けてお過ごしください。

さて、まだまだ乾燥が厳しいこの季節はお肌も乾燥を感じていませんか?

お肌が何だかカサカサ、ゴワゴワしている・・・

と感じている方にオススメのお手入れが、佐伯チズの代名詞とも言われている「佐伯式ローションパック」です。

「佐伯式ローションパック」とは、コットンを水で湿らせ、その上に化粧水を浸したものを3分間、お顔に乗せるだけのシンプル・スキンケア法です。

ローションパックをすることで、お肌を鎮静しキメを整えることができます。

乾燥だけでなく、赤みを抑えたり、シミ、シワ、くすみ対策にもなる万能のお手入れですので、冬の乾燥の時期だけでなく、毎日のお手入れに是非とも取り入れて頂きたいです。

<佐伯式ローションパックのやり方>



①コットンを水で濡らし、両手でプレスしながら水を切る。

②化粧水をまんべんなくなじませる。(500円硬貨大)

③コットンを縦の目にそって、2-3枚に裂く。

④縦に裂いたコットンをやさしく横に伸ばす。

⑤目、口の部分に穴をあけ、1枚目は鼻下~顎、2枚目は額~鼻頭、3枚目は顎~首に貼る。コットンをピンと張り、しわがよらないように、斜めに引き上げながら貼るのがポイント。

※化粧水はアルコールフリーのものをご使用ください。

※コットンは3分以上はお肌に乗せないように気を付けましょう。3分以上放置しておきますと、コットンがお肌の水分を吸い戻してしまい、返って乾燥を促してしまう恐れがあります。

「冬も乾燥知らずのお肌になった!」

「お顔全体が白くなって、透明感も出てきた!」

「シミが薄くなった!」

「シワが目立たなくなった!」

「ニキビ肌とサヨナラできた!」

「毛穴の黒ずみ、ザラザラがなくなった!」

などなど、お客様からの喜びの声をたくさん頂いております。

冬の時期は水が冷たくて寒い・・・

と億劫に感じる場合は、お風呂の湯船に浸かりながらのローションパックがオススメですよ~。

ローションパックの後は、美容液、クリームを付けてしっかり蓋をしてあげてくださいね。

「佐伯式マルチコットン」はサロンでも販売しております♪



1箱(コットン65枚入り)¥1,200(税込)

 
rouge de porte ASKA

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6914-0544