BLOGブログ

2018年12月20日

あご周り、肌荒れしていませんか?

BEAUTY&HEALTH BLOG


皆様、こんにちは。





寒い冬の季節になると、マフラーやタートルネック、襟の長いコートが手放せなくなりますね。





私も外出の際は、冷たい空気を遮断するべく、マフラーは隙間なくがっつり首に巻きつけています。





しかしながら、そんなマフラーや襟の長いコートやセーターが原因で、あごニキビや粉を吹くほどの乾燥肌、角質の肥厚によるザラつきなど、あご周り(=フェイスライン)や首に肌トラブルを引き起こすことがあるのです。





ただでさえ乾燥が厳しいこの季節は、肌が乾燥すると、肌のターンオーバーが乱れて、古い角質が剥がれにくくなります。





そんな状態の肌にマフラーやセーター、コートなどの繊維があたって擦れることが刺激となり、肌にさらなるダメージを与えてしまいます。





また、マフラーやコートは頻繁に洗えないものが多いため、ファンデーションなどのメイクや皮脂、外気の埃などが付着して菌が繁殖しやすい状況を作ってしまいます。





さらに、ナイロンやポリエステル、アクリルなどの化学繊維は、静電気が起きやすく肌を乾燥させやすい素材です。





肌に触れるとチクチクと感じ、痒みがあることも。。





肌と繊維の擦れによって、お肌を傷つけてしまっているのです。





対策としては・・・





①肌に刺激になるような素材は避けましょう。化学繊維ではなく、なるべく天然繊維のものを選びましょう。





②衣類を天日干ししたり、除菌スプレーなどで清潔に保ちましょう。





③あご周りや首を清潔にし、保湿ケアをしっかりしましょう。





帰宅後は、丁寧に洗顔し、ローションパックで水分をたっぷり補給した後で、しっかりクリームで保湿してくださいね。






rouge de porte ASKA

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6914-0544