BLOGブログ

2019年03月05日

目の擦りすぎに注意!

BEAUTY&HEALTH BLOG


皆様、こんにちは。





今日は晴れてポカポカ陽気になりましたね。





お天気が良いと花粉の飛散量が多くなりますので、花粉症には嬉しいような辛いような複雑な心境です(^_^;)





花粉症は鼻も辛いですが、目も辛いですよね。。。





花粉が目につくことで痒み、目やに、涙目、充血、目がゴロゴロする、目が腫れるなどの炎症を引き起こしてしまいます。





私も薬は服用しているものの目の痒みがあり、ついつい目を擦ってしまっています。





酷い時は充血し、白目の部分にはシワが寄りブヨブヨになってしまうこともありました(T_T)





瞼は皮膚の厚さが1ミリ以下という、皮膚の中でも最も薄いと言われているデリケート部分。





擦りすぎは、シワやくすみ、色素沈着の原因となってしまいます。





色素沈着になると、それを隠そうとどんどんアイメイクも濃くなっていって・・・という悪循環に陥ってしまいますのでご注意くださいね。





痒みを引き起こす原因には、空気が乾燥しているため、花粉が舞いやすく衣服にも付着しやすい上に、目も乾燥により粘膜が敏感になりやすいからだと言われています。





<目を守るための花粉症対策>





●メガネやサングラスで防御すること。花粉が付きにくい素材の服を選ぶ。





●コンタクトレンズにも花粉が付着しやすいので、この時期はメガネに変えて目の負担を軽減させる。





●アイメイクを控える。メイク落としには摩擦が伴いますので、なるべく摩擦の回数を減らしてあげましょう。





●目が痒いときは、濡れたガーゼやコットンで擦らず、優しく押さえて花粉や汚れを除去する。





●携帯やパソコンの見過ぎで、ドライアイにならないように気を付ける。





● 室内では空気清浄機と加湿器を使う。





●ローションパックでしっかり保湿する。





外出時はサングラス&マスクでかなり怪しい人になっていますが、症状軽減には欠かせません。





目の痒みやアレルギー症状が酷い場合は、我慢せずにお医者さんにかかってくださいね(^_-)-☆


rouge de porte ASKA

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6914-0544