BLOGブログ

2020年05月07日

お風呂の床がピカピカに✨

BEAUTY&HEALTH BLOG


皆様、こんにちは🌞





新型コロナウィルスによるおうち時間が増え、年末の大掃除以上に家の掃除🧹が念入りになってきております(笑)





昨晩は、お風呂の床掃除をしました💨💨





板橋区に家を建ててから約2年半が経ち、こまめにお風呂掃除はしているものの、水垢や石鹸カスなどが徐々に取れにくくなり😖・・・お風呂の床がまだらに黒ずんできて、気になっておりました😥





先日ちょうど浴槽の排水栓が壊れてしまい、修理センターの方が来てくださったのでお風呂の床のお手入れについて教えて頂きました♪





「その黒ずみは水垢や皮脂と混ざった石鹸カスですね。お酢成分(酢酸)やクエン酸などの酸性の洗浄剤が良いですよ☝️。」





と勧められたのが、「お風呂用ティンクル」でした。





赤カビや黒カビ、皮脂は酸性の汚れ。





水垢や石鹸カスはアルカリ性の汚れ。





酸性の汚れにはアルカリ性洗浄剤、アルカリ性の汚れには酸性の洗浄剤を使うというのが汚れを落とすお掃除の基本だそうです。





なるほど😃💡





そうですよね😲





ろくに成分表示も見ずに、「強力カビハイター」一本あればお風呂掃除は全部カバーできると思い込んでおりました😅





我が家の普段使いのお風呂用洗浄剤は、「おふろのルック」と「強力カビハイター」。





液性をチェックしてみますと、「おふろのルック」は中性。









「強力カビハイター」はアルカリ性でした。









道理でカビハイターでゴシゴシ一生懸命床を掃除しても取れないわけです😞💦





化粧品成分検定の資格を取ったのに・・・全く生活に活かされておらず(反省💧)





近所のスーパーやドラッグストアでは「お風呂用ティンクル」が売っておりませんでしたのでネット通販で買い、やっと昨日届きました♪





早速、実践❕





ガンコ汚れなので、スプレー後5分程放置してから、ブラシで擦り、水で洗い流しました。





感激です❗❗





床がピカピカ、キレイになりましたよ~✨









「カビハイター」の塩素系の強烈な匂いで毎度クラクラしながらお掃除しておりましたが、「ティンクル」はアップルの香りでクラクラすることもないので、匂いの面でも気に入りました👍





「お風呂用ティンクル」は弱酸性ですが、黒カビや赤カビ(ピンクのぬめり)の原因菌も99%除菌してくれるようですので、今後はルックの代わりに使用し、アルカリ性の「強力カビハイター」との2本使いでお風呂掃除をしていこうと思います。





お風呂の床だけなく、壁や鏡、洗面器やイス、蛇口周りなどの汚れ落としにももちろん効きますので、おうち時間がたっぷりある方は是非お試しくださいね🎶





ちなみに「カビハイター」は、強力すぎて浴室のパッキンなどのゴム素材を溶かしてしまうそうなのであまりオススメしないそうです🙅





我が家の排水栓の故障もパッキンが「ふろ水ワンダー」などの風呂水清浄剤の使用により溶けてしまっていたとのこと、こちらも使用をやめるようアドバイスを頂きました🙅





余談ですが。









我が家の食器用洗剤も弱酸性でしたので、こちらでもお風呂の水垢や石鹸カスは取れるようです😲





次回はこちらで試してみたいと思います👌





掃除の基本であるアルカリ性と酸性の使い分けを今更ながらですが学べましたので😅、今後はしっかり成分表示も確認しながらお掃除をしていきま~す💪





教えてくださった修理センターのお兄さんに感謝です😆✨





どうもありがとうございました(^人^)


rouge de porte ASKA

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6914-0544