BLOGブログ

2020年09月23日

たるみの原因はマスク!?

BEAUTY&HEALTH BLOG


皆様、こんばんは。





シルバーウィークは如何お過ごしでしたでしょうか?





我が家ではお天気の良い日に那須塩原までドライブに行ってきました🚗💨 





高速道路が渋滞し、いつもの休日が戻りつつあることを実感し、少しホッとしています。





さてマスクの着用が当たり前となっている今、健康・衛生面では安心できる反面、お肌にとっては心配なことが・・・😟





最近私、鏡を見るたびに頬のたるみが気になっております😥





たるみのせいで、ほうれい線も何だか長く深くなっているような💦





よくよく考えてみたら、マスクの着用が原因でたるみが起こっていることが判明😱





皆さんは如何ですか?





頬のたるみ、気になりませんか?





たるみの原因には・・・





●コロナウィルスの感染拡大を防ぐために人と会う機会や笑ったり話したりする機会が減ったことで、顔の筋肉(=表情筋)を使わなくなっている。





●他人から見られないという安心感から、口が開きっぱなしになっていたり、表情筋が緩んでしまう。





●密着タイプのマスクは、ずり下げ動作(顎まで下げて戻す動作)の摩擦を繰り返すことで、頬の筋肉が下がる。





●マスクの摩擦で乾燥を引き起こし、シワ・たるみの原因となる。





などが考えられます。





表情筋の多くは唇の周りにある口輪筋から放射状に伸びているため、口輪筋が弱くなると表情筋全体も弱くなり、顎や頬のたるみが起こってしまうのです。





たるみが起こると、ほうれい線もくっきりでてしまうので老け顔にも😰





人に見られる緊張感って大切だな~と改めて感じています✨





皆さんもお口元の緊張感を忘れず、表情筋のエクササイズをするなどして、マスクを外してもたるみ知らずの美肌をキープしてくださいね~♪





マスクを外すときも意識して耳からそっと外しましょう👂





★佐伯式の表情筋のエクササイズ→たるみ・ゆがみを改善する「あえいおう運動」





もちろんプロの手を借りるのも、有効手段のひとつです👍🏻





「佐伯式フェイシャルデコルテトリートメント」では、オールハンドによる手技でお顔のリンパ、神経、血液、筋肉に働きかけて参りますので、乾いたお肌を潤し、たるんだお肌を引き締めたい方にオススメのメニューでございます💆🏻‍♀️


rouge de porte ASKA

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6914-0544