BLOGブログ

2020年04月08日

ポイントメイク落とし、使ってますか?

BEAUTY&HEALTH BLOG


皆様、こんにちは👋😃





今日もポカポカ陽気で過ごしやすいですね🌞





新型コロナウイルスにおける緊急事態宣言から一夜が明け、今日は外出自粛意識がより強くなっているように感じます。





こんな事態ですし、せっかくおうちにいる時間が増えたなら・・・





ご自分のお肌と向き合う時間を増やしてみませんか?





第2弾!





昨日の「ローションパック」に続き、今日は「お化粧落とし」についてです。









Q.お化粧を落とす際に、ポイントメイクリムーバーをきちんと使っていますか?





A.クレンジングクリーム(orミルク)は、目元・口元を避けて洗い落とすのが基本です。目の周り(=まぶた)はお顔の中でも一番皮膚が薄い部分ですし、唇は他の皮膚とは構造が違いデリケートな部分ですので、専用のポイントメイクリムーバーで素早く落としてあげることが、お肌への負担を減らし、くすみや色素沈着の原因を防ぐ最良のスキンケア法と言えます👌





日頃アイメイクをしたり口紅💄を付ける方は、必ず使って頂きたいアイテムです✨





そして、佐伯式のポイントメイク落としのポイントは・・・





●「肌を擦らないこと」





●「色素を広げないこと」





です☝️





アイシャドウとマスカラの上を指でグルグル擦りながら洗い流す場面を以前CMなどで見かけた記憶がありますが、その方法はおススメしません🙅





色素(=メイク)をのせた範囲以上に広げてしまうことは、色素沈着の範囲を広げてしまう可能性に繋がるからです😖💦









マスカラも肌に触れることなく、濡れたコットンに写し取って除去するのが正しい落とし方ですので、たっぷり時間をかけて丁寧に落としてくださいね😉





洗い流すだけで簡単に取れるマスカラを私もたまに使用していますが、ぬるま湯だけでは洗い残しがあることに気がつきますし、瞼をグイグイ擦ってしまいますので、やはりきちんとコットンや綿棒を使って優しく落とすことをお勧めします👍





「美肌の基本はクレンジングにあり!」





佐伯式スキンケアではクレンジング(=お化粧落とし)をどれだけ丁寧に落とせているかで美肌が決まる!とお話させて頂いております。





お化粧に時間をかけた分だけ、お化粧落としにも同じ時間をかけて丁寧に落としなさい!とチズ先生はいつもおっしゃいます。





つまり。





20分かけてメイクしたなら、20分かけて落とさなければいけないと言うことです。





結構大変ですよね😅





私はポイントメイク落としの大変さを知ってからは、ほとんどアイメイクしなくなりました(笑)





佐伯式のポイントメイク落とし法を詳しく知りたい方は、佐伯チズ先生の書籍にも掲載されていますが、当サロンでも実践を兼ねて佐伯式スキンケア講座を実施しておりますので、お気軽にご予約くださいませ📩






rouge de porte ASKA

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6914-0544