BLOGブログ

2020年04月15日

鏡で自分の顔を知る

BEAUTY&HEALTH BLOG


皆様、こんにちは👋😃





東京では外出自粛が始まって1週間が経ちましたが、皆さんお変わりなくお過ごしでしょうか?





新型コロナウィルスに感染されたという話をだんだんと身近で聞くようになってきました😨





大山商店街「ハッピーロード」は、食料品や日用品を買いに来る人たちが多く、いつもと変わらない風景がまだあります😥





私もできれば個人で買い物に行きたいのですが、子供を置いていくわけにも行かず・・・なるべく混雑しない時間に買い物をするように気を付けています。





さて、せっかくおうち時間が増えたなら・・・第5弾です!





ご自分の顔をじっくり鏡で見る時間を設けていますか?





正直、私自身も夜は割とじっくり鏡を見ながら時間をかけて美容液やクリームを塗るのですが、朝はほとんど鏡を見ることなくささっと化粧品を付けてしまうことが多いです😅💦





お肌のお手入れはご自身の顔を知ることから始まります。





顔をチェックするときは、視診・触診・問診の3診を意識しましょう☝️





見て、触れて、問いかけながら、毎日のお肌の状態をチェックします。





朝起きてからお肌の状態をチェックするのが理想的です。





お肌のコンディションに合わせて、その日1日のスキンケアやメイクができるからです💄💋✨





まずは視診で顔のたるみとゆがみをチェック。





【顔の3つの「お尻」】





顔を真正面から見て、眉尻・目尻・口尻が下がっていないかをチェックします。下がっていると感じた側がたるみ始めます。





今朝の顔をチェック。全体的に右側が下がり気味?ほうれい線も右側が長く見えますね。




【顔のゆがみを見る】





鏡に向かってピエロのように口角をキュッと上げて笑ってみます。左右どちらかに深いシワが出ていますか?出ているほうがたるんでいると言えます。





右側の口角が過ごし下がっているのが分かりますね。どスッピンでごめんなさい😅




左右対称の顔に近づけるよう、噛み癖や寝るときの姿勢に注意してみてくださいね。





【筋肉の流れ】





私たちの皮膚は、筋肉によって支えられています。筋肉の流れを意識して顔の「筋トレ」や「マッサージ」をすることで、効果は倍増。皮膚の土台である筋肉が元気になれば、お肌もイキイキとしてきます。









佐伯式スキンケアには、「たるみ・ゆがみを改善するあえいおう」運動があります。





やり方はいたって簡単😃💡





大きく口を開けて、「あ・え・い・お・う」と発生するだけです。





外出自粛もあり、人と会話をする機会が少なくなっている方は、お顔の「筋トレ」にもなりますのでお試しくださいね😉





いつでも何度でもやって構いません👌





日々の顔チェックをして修正しながら、「美人の条件」である、左右対称の顔を手に入れましょう🎶✨✨





触診によるお顔のチェック法については、次回書きたいと思います。


rouge de porte ASKA

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6914-0544